image01.jpg

ダイヤモンド選びは
原石選びからが重要です

ベルティーサイトウは、真の輝きを持つダイヤモンドのみを取り扱いしています。当店の品質基準となるダイヤモンドは、産出量1%未満(0.096%)の良質な原石のみを使用しています。実は、輝くダイヤモンドかどうかは、この原石選びとダイヤモンドが一番輝く素質を見極めてカットされているかで大半が決まると言っても過言ではありません。輝きは、4Cだけでは判断できないのです。

特別ライセンスを持つ“宝石のプロ”が
ダイヤモンド選びをおこなっています

ダイヤモンド選びは、原石選びからが重要です。

特別なライセンスを持つ“宝石のプロ”がダイヤモンド選びをおこなっています。

ラザールダイヤモンドマスターの証書

中央宝石研究所 宝石学 ダイヤモンドコース修了証書

世界一輝くダイヤモンドを選び抜くための妥協なき7つの工程

image01.jpg

真の輝きを持つダイヤモンドを
見分けるポイント

① 美しく輝く才能を持って生まれた原石かどうか
② そのダイヤモンドが一番輝く素質を持った方向を 正面にカットされているか
③ いかに優れた技術でカットされたダイヤモンドか


工程1

真の輝きを持つダイヤモンドのみを選定

このようなダイヤモンドは、太陽の自然な日差しの下で通常のダイヤモンドと比べると、圧倒的な光の強さ、七色の美しさを放ち、歴然とした違いを感じさせます。 ベルティーサイトウは、これらの条件を満たすダイヤモンドだけを徹底して選び抜いております。

工程2

選んだダイヤモンドをマスターストーンと比較

ベルティーサイトウでは、マスターストーン(基準石)を用いて、各鑑定機関で鑑定されたダイヤモンドをさらに弊社独自の基準で検査しています。

工程3

蛍光性の確認

ダイヤモンドには、蛍光性というものがあります。蛍光性があるもの、ないもの、ややあるものとダイヤモンドの個性ではありますが、こちらも弊社の基準で検査していきます。

工程4

カラーの確認

ダイヤモンドカラースケールを用いて、ダイヤモンドのカラーを確認していきます。

工程5

研磨の状態とクラリティをルーペで確認
(10倍・20倍・30倍)

一般的にクラリティ(透明度)検査は鑑定機関にて10倍で検査されています。弊社では、10倍の他に、20倍、30倍のルーペを用いて確認していきます。ダイヤモンドの表面の仕上げの状態を20倍、30倍のルーペで確認し、結晶の歪みや研磨痕がないかどうかを検査していきます。

工程6

ダイヤモンドより放たれた輝き
(反射光)を確認

ダイヤモンドより放たれた輝きをダイヤモンドスパークで投影します。入射した光を均質で整然とした輝きとして空間に放出し、三次元的な対称性が優れているかどうかを確認していきます。

工程7

これまで選び抜いたダイヤモンドとの比較

数あるダイヤモンドの中から選び抜いたダイヤモンドをさらに選び抜いていく最終の作業です。当社の基準に見合ったダイヤモンドであるかどうか、一切の妥協なくおこなっています。


真の輝きを持つ
ダイヤモンドのみを選定

七色が出て、目が痛くなるほどの
驚異の輝きを
ぜひ店頭で体感してください。
ダイヤモンドの真の輝きを
ご覧くださいませ。