HIROUMI(ヒロウミ)
結婚指輪(マリッジリング)・ジュエリー


ヒロウミ



技能五輪世界大会 金メダリストが手掛ける
究極のジュエリー


 

COLLECTION | 商品紹介



ヒロウミ マリッジリング ヒロウミ マリッジリング HM004 ヒロウミ マリッジリング HM006 ヒロウミ マリッジリング HM007 ヒロウミ マリッジリング HM008
ヒロウミ ハーフエタニティ ヒロウミ  ハーフエタニティ
ヒロウミ ビス ヒロウミ ビス パピヨン ヒロウミ ビス クローバー ヒロウミ ビス チューリップ ヒロウミ ビス ハート

 








手仕事の技が輝く


手仕事で丁寧につくられたジュエリーは、
隅々にまで職人の技とこころが行き届いています。
その違いは、目にした時、身につけた時、
必ず感じていただけるものと私たちは確信しています。



たとえば、金属を熱く熱し、叩いて延ばし、形づくる”鍛造”と呼ばれるリングの製法。職人が地金と対話しながら指先に伝わる感触を大切に作り上げたジュエリーは、指や肌に馴染み、美しさと共に日常的に身につけられる強度を誇ります。


たとえば、硬質なプラチナを削り、ダイヤモンドを留める小さな穴の内側までを磨き抜く、こだわり。素材とデザインの良さを最大に引き出し、裏から見ても美しいジュエリーは一点の曇りもない高貴な輝きと品格に満ちています。


 






受け継ぐ価値あるジュエリー


宝石や貴金属の価値だけでは語れません。
大切な人から贈られたジュエリーは、何にも替えがたい宝物。
特に、初めてのジュエリーになることも多いマリッジリングは、
人生の中でも特別な存在です。


アトリエヒロウミのマリッジリングには、一点物のハイジュエリー製作で培った、技とこころが注ぎ込まれています。毎日、そして永久的に身につけるからこそ求められる美しさ、心地よさ。ちょっと背伸びして選んでいただいても、30年後、50年後に間違いなかったと感じていただける、確かな品質。ひとつひとつ、手仕事で仕上げられるアトリエヒロウミのマリッジリングは、”手にできるハイジュエリー”なのです。


 

 


 

 

 

『ジュエリーに命の息吹を感じ、100年後にも残るようなものを作りたい』


1930年、大阪。 一人の青年が、宝飾加工職人の道を歩き始めました。
アトリエヒロウミの創始者である廣海 清。
貴金属を磨き上げ、宝石の美しさを最大限に引き出す匠の技は、
新たな技法を加えながら、息子である二代目 廣海 康夫へ、
孫の三代目 廣海 貴晴へと受け継がれています。
細部までこだわり、慈しみながら手仕事で仕上げる
日本の職人ならではの技とこころをさらに次の世代へと伝えていくために。
そして、大切につくり上げられた逸品をまとう幸せを
より多くの方に感じていただくために。
アトリエヒロウミでは一切の妥協なく、ジュエリーの制作に取り組んでいます。



匠 小澤 忠弘

 

貴金属装身具一級技能士 廣海貴晴 Takaharu Hiroumi

1998 第36回技能五輪全国大会において金メダル受賞

      労働大臣賞、愛知県知事賞、およびカナダ国際大会日本代表に選出

1999 第35回技能五輪国際大会において日本人初の金メダル獲得

      労働大臣賞、愛知県知事賞、および日本ジュエリー協会会長賞を受賞

2005 国家検定 貴金属装身具一級技能士を取得

2007 大阪府知事賞受賞

2009 大阪府青年優秀技能者表彰 大阪府知事賞受賞   その他、多数の受賞歴を持つ

 

 

 


 

 

 

HIROUMI 公式ホームページはこち

 

トップページへ戻る

最新のお知らせ一覧

Copyright(c) 2012 VertySaito All Rights Reserved.