COLANY(コラニー) 
結婚指輪(マリッジリング)・婚約指輪(エンゲージリング)


コラニー 


1年たっても50年たっても


コラニーという名前には、「子供たちに」、「子らに」という意味を込めています。
母から子へ、さらにまた、その子供たちへ、
家族の歩んできた道や大切な想いを、リングとともに受け継いでいってほしいから。
そしてその大切なつながりが、いつまでも続いていってほしいから。

ダイヤモンドのフォルムにも見えるロゴマークの3つの輝きも、その願いの象徴。
親子三代の輝きに見立てた表現には、
コラニーが誕生した本当の理由を織り込みました。
出会いから、1年たっても50年たっても、
その幸せの瞬間がいつまでも続くものであってほしい。
その幸せの象徴として、いつまでも支え輝き続けるジュエリーを
手にしていてほしい。
それが、コラニーのはじまりです。



 

COLLECTION | 商品紹介

 

コラニー イルアール コラニー ブリリアンスワン
コラニー セットリング コラニー エンゲージリング コラニー マリッジリング








50年の輝き

Brand Concept


コラニーがブライダルジュエリーに込める思いは結婚の誓いを交わしてからずっと、
たとえ50年経ってもその幸せの瞬間がいつまでも続くものであってほしいという願いです。
そして、その幸せの象徴としていつまでも二人の指に輝き続ける・・・。
そんなブライダルジュエリーであることを品質基準だと考えています。


 






デザインに込めた願い

Design Policy


リングを着けていただく方のしあわせを少しでも担えるリングでありたい、
また着けていただく方に喜んでいただきたいという願いをデザインに込めています。
すべてのエンゲージリングは、花のイメージや花言葉をモチーフにデザインし、
マリッジリングは、大きく枝葉を広げる樹をモチーフにしています。
花を贈られたときのような大きな喜びを。そして大空にまっすぐ伸び、
花を咲かせ実を結ぶような未来を想い描いて。


 

Designer : Hisako

 


 

 

 

手づくりに込めた願い

with aura Platinum 950 and aura White Gold 750


「お客様に本当の喜びを・・・」 そんな思いからコラニーは生まれました。
100分の1ミリの世界にこだわり、石留めは、爪の形状や宝石の向きなど細部にまで気を配り、
研磨は、輝きはもちろんのこと、デザインを忠実に再現するように細心の注意をはらい磨きあげる。
お二人の大切な宝物が安心してご愛用して頂けるように真心を込めて作りあげます。


匠 小澤 忠弘


匠 小澤 忠弘

 

匠 小澤 忠弘
・ 技能五輪全国大会 優勝(金メダリスト)
 ・ 労働大臣賞受賞    他数々の賞を受賞

 

 

 


 

 

素材へのこだわり


素材へのこだわり『50年の輝き』の為に・・・

COLANYの商品には、変質、変色もなく永久に変わらない色合いを保つ素材、aura Platinum 950を使用しています。
aura Platinum 950 のビッカース硬度は、通常のプラチナ900に比べると約1.5倍の硬度を持つ素材です。
耐久性にもすぐれ、日常生活の中でも安心してご使用頂けます。



50年の輝きのために・・・



特殊な配合をすることでプラチナの硬度を高めていますが、加工は比較をできないほど困難になります。
一般で使用されるプラチナと同じ輝き、照りをだすためにかかる作業時間は5倍程かかります。
月間生産本数が限定され、超高難度・高品質商品となります。

 

 


 

 

 

刻印

Carved Seal



コラニー 刻印
リングの内側に文字を入れる方法は、
打刻やレーザー彫刻、その他にも刻印を入れる手段はたくさんあります。
ブランドコンセプト『50年の輝き』を貫き、「刻印も文字の中まで輝かせたい・・・」
そんな思いから『打刻』という方法を採用しています。









 

 

brilliance touch

指ごこち


コラニー シルクタッチ仕上げ
コラニーが最も大切にしているのが、

「brilliance touch」と名付けた着けごこち。
これはシルクのような感触で「指になじんでくれる」リングの着け心地を実現したコラニー独自の仕上げです。
このシルクタッチ仕上げは、指通りだけを求めた仕上げだけではなく、「指になじんでくれる」、指座りを実現するもの。よくマフラーをしていると肩が凝る人がいますが、それと同じように、指座りの悪いリングを着けていると、指が疲れてきてしまいます。






 

 

 

50年保証

50 Years Guarantee


コラニーでは50年先まで輝き続けるジュエリーをお届けしたいという想いから、
精巧で妥協のない製造方法を採用しています。
その安心を、お手元で実感していただくために「50年保証」をご提供しています。


新品仕上げ・・・50年間 何度でも無料

サイズ直し・・・50年間 何度でも無料

 

 



コラニーの指輪の凄さが分かるエピソード
皆様、『ゲインズボロウ』というブランドを御存じですか?

イギリス元皇太子のダイアナ妃が初めて来日された東京・青山でのパレードの時に、身に着けていたマベパールのイヤリングは、そのゲインズボロウというブランドのものでした。 (※ パレードは、沿道にひと目ダイアナ妃を見ようと、9万人もの人が集まったという、まさにダイアナブームという時代でした。) つまり、ダイアナ妃が身に付けたと言う事は、イギリス王室御用達のブランドということです。

ゲインズボロウは、当時、ニューヨーク5番街にあるティファニー、カルティエ、グッチなどのスーパーブランドに品質を認められ、厳しい審査基準をクリアして製造を任されるほどの実力派ブランドなのです。

世界の名だたるスーパーブランドが認めるということ、そのブランドの刻印を預かると言う事・・・。

今も・・・その技術や精神が脈々と受け継がれています。

もう、お気付きだと思いますが、 ゲインズボロウを手掛けていた職人たちが、現在手掛けているのが『コラニー』の指輪なのです。 その経験を生かし、その当時よりも遥かに高い技術で、そのスーパーブランドの商品よりも数倍の手間をかけて手造りならではの温かみのある指輪を丁寧に作りあげています。 50年間使用しても壊れないだけの丹念な造り込みをしているため、どうしても月間の生産本数が限られてしまいますが、すべてはお客様に生涯安心してご愛用いただくためです。 コラニーの品質基準は、そこにあります。

コラニーの職人は、技能五輪金メダリストである小澤忠弘氏を筆頭に全9名が一級技能士というスペシャリスト集団の工房なのです。一般的に、一級技能士は凄腕な職人だけが持つ称号ですので、一つの工房に一人いるかどうかというところです。 分かりやすく例えますと、 コラニーの工房は野球でいえばオールスターチーム、サッカーでいえば日本代表チームのようなものであると言えるでしょう。

 


 

 

 

トップページへ戻る

最新のお知らせ一覧

Copyright(c) 2012 VertySaito All Rights Reserved.